今年もやっぱり食べたくて食べたくて。

作ってもらえないかな~と念じていたあの方のシュトレンです。

数量限定、受け取り場所(家からちょっと遠いところ)や日にちも限られていて、
ちょうど引っ越しとかぶっていたから厳しいかなーと思いつつ、
食いしん坊はそれでもゲットするためには手を尽くす!

引っ越し日にマスカル珈琲さんでの受け取りが可能となり、トラックが来る前に荷造りもそこそこに強行してきました(笑)

後悔したくないので!
やればできるもんです。

c0363369_22164886.jpg

柔らかな布に大事に包まれた「余韵」さんのシュトレン

すてき。。

ふわっと柔らかい手触りに一気に気持ちがほぐれた。

c0363369_22164937.jpg

昨年同様、コーティングはココナッツパウダー

ぎゅーーーんと香るシナモン

c0363369_22164967.jpg

ザクザクに近い食感、ほろほろの舌触り。

c0363369_22173060.jpg

オーガニックドライフルーツ、ナッツもたっぷり。

マジパン、たまご、バターは不使用で、
どちらかといえば甘さ控えめのあっさり味なのだけど、
強気なスパイスで大人のおやつ。

軽く感じるけれど食べるとお腹にどっしりとくる。
ゆっくり噛み締めるからかな?

おいしい。。

そして、こちらのシュトレンは温めて食べるのもオススメなのです!

ふわっとしっとり、香りが増して♡


好みはわかれる食感かもしれないし、
王道のシュトレンとは真逆かもしれないので、
みんながみんな受け入れられるかはわからないけど、
私はこの世界が好きなんですよね



余韵さんのお菓子を食べると、
周りから何を言われようと「自分の世界を大事にしよう」と、
私はなぜか前向きになれるのです。



どんな世界もあっていいし否定されるものじゃない。

私は苦手なものがあるのが普通だと思うし、
私が好きなものが周りも好きであることはないと思う。

人それぞれ好みがあけれど、
私が「すき!」と思ったことが誰かと一緒だったらうれしいなぁ。






[PR]