カテゴリ:シュトレン( 12 )

今年もやっぱり食べたくて食べたくて。

作ってもらえないかな~と念じていたあの方のシュトレンです。

数量限定、受け取り場所(家からちょっと遠いところ)や日にちも限られていて、
ちょうど引っ越しとかぶっていたから厳しいかなーと思いつつ、
食いしん坊はそれでもゲットするためには手を尽くす!

引っ越し日にマスカル珈琲さんでの受け取りが可能となり、トラックが来る前に荷造りもそこそこに強行してきました(笑)

後悔したくないので!
やればできるもんです。

c0363369_22164886.jpg

柔らかな布に大事に包まれた「余韵」さんのシュトレン

すてき。。

ふわっと柔らかい手触りに一気に気持ちがほぐれた。

c0363369_22164937.jpg

昨年同様、コーティングはココナッツパウダー

ぎゅーーーんと香るシナモン

c0363369_22164967.jpg

ザクザクに近い食感、ほろほろの舌触り。

c0363369_22173060.jpg

オーガニックドライフルーツ、ナッツもたっぷり。

マジパン、たまご、バターは不使用で、
どちらかといえば甘さ控えめのあっさり味なのだけど、
強気なスパイスで大人のおやつ。

軽く感じるけれど食べるとお腹にどっしりとくる。
ゆっくり噛み締めるからかな?

おいしい。。

そして、こちらのシュトレンは温めて食べるのもオススメなのです!

ふわっとしっとり、香りが増して♡


好みはわかれる食感かもしれないし、
王道のシュトレンとは真逆かもしれないので、
みんながみんな受け入れられるかはわからないけど、
私はこの世界が好きなんですよね



余韵さんのお菓子を食べると、
周りから何を言われようと「自分の世界を大事にしよう」と、
私はなぜか前向きになれるのです。



どんな世界もあっていいし否定されるものじゃない。

私は苦手なものがあるのが普通だと思うし、
私が好きなものが周りも好きであることはないと思う。

人それぞれ好みがあけれど、
私が「すき!」と思ったことが誰かと一緒だったらうれしいなぁ。






[PR]
先日開催したキャメルベーグルさんとのコラボ企画「ベーグルコレクション」ではこんな素敵なおみやげを頂いていました!

c0363369_22194284.jpg

柳川市にある「イムスタン」さんのシュトレン!

パッケージがクリスマスっぽくてかわいいです。

c0363369_22194386.jpg

これはバターとの2層コーティングでしょうか?
うっすら黄色いですね!

この二層式は昨年のジュールさんもそうでしたね!

c0363369_22194364.jpg

まだコーティングもしっかり残っている状態でした!

ザクッとした生地にはナッツやドライフルーツがほどよく入っています。

このドライフルーツはそれぞれ違うお酒に漬け込まれていて、
レーズンはラム酒、イチジクはブランデー

c0363369_22194338.jpg

そしてドライパイナップルには白ワイン!
ドライパイナップルとは面白いなぁ

これがまた独特なねっとり食感で良きアクセントになっています。

生地は九州産小麦粉、四つ橋バターときび砂糖使用と原材料にもこだわりが見えます。

更にスパイスは七種類のオリジナル配合だそうで、
香りがとてもよかったなぁ。

いただいた時は出来立てに近かったので、
まださくっと軽めな食感でしたが、
きっと時間がたつともっと馴染んでまた違った風味だったでしょうね☆

貴重なシュトレン、ありがとうございました(*^^*)



「IMUSTAN(イムスタン)」
柳川市三橋町蒲船津563-7
11:30~18:00くらいまで
営業日、木・金・土・日(第4日曜休み、不定休あり)

[PR]
こってりとした甘いものは苦手…といいながら、
私はシュトレン探求がやめられない。

シュトレンが何故か私を誘惑するのです。

これだけ流行っているシュトレン、
もうこの時期は街にはシュトレンだらけ。

食いしん坊はその奥深さにはまり、
どんな種類があって、どんな違いがあるのか知りたくて知りたくて。

そんな私の、
今年のシュトレン始めは11月末から始まってました。

c0363369_20470009.jpg

フヂカワベーカリーさん

c0363369_20470013.jpg

どっしりと重ため

薄めにコーティングされた粉糖

c0363369_20470053.jpg

ナッツとドライフルーツがほどよく入ってます

c0363369_20470068.jpg

マジパンが真ん中にどーん

c0363369_20470107.jpg
なかなか甘め・・・と感じたのはきっとマジパンがたっぷりあるからかな?
ラム酒を強めに感じ、
その後二週間くらい冷蔵庫で熟成させてみたら、
さらに生地にしみこみ濃いめのお味かなーという印象です。


今年は去年よりもたくさんのシュトレンに出会っているので、
少しずつご紹介していきまーす!




[PR]
c0363369_00064584.jpg


昨日に引き続きシュトレン。

今日は四人でシュトレン交換会をしましたよー!

それぞれ4等分にカットして交換しあって、
あとは各々自宅でゆっくり楽しもうという食いしん坊の集まり。

みんな好みが似ているからセレクトしたシュトレンはワクワクのラインナップばかり!

店名だけお伝えしますがレポはまた後日~!

余韵さん
ヤキチさん
エージさん
トランテトロワさん
紺青さん


あぁ早く食べたいな

でももう少し熟成させたい、ウズウズ

交換会も楽しいなぁ、またやりたいな。


そして来週はいよいよパントーク会にてシュトレン食べ比べ。

こちらもお楽しみに!
ご参加される皆様には、明日またお知らせをおくりますね。


第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
パン部門に応募します

[PR]
またしても

とりいそぎ、画像だけで失礼します!

c0363369_23493726.jpg

とあるカフェでこっそり開催のシュトレンの会にお誘い頂きまして参戦してきました!

c0363369_23493732.jpg

贅沢なラインナップ、
あれもこれも気になるシュトレンばかり。

c0363369_23493849.jpg

パッケージも豪華で、
とても華やか~( *´艸`)

詳細はまたゆっくり!


12/18のシュトレン会も盛り上がるといいなー





第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
パン部門に応募します



[PR]
クリスマスは終わりましたがシュトレンネタもまだまだありましたので。
愛媛県の大人気ベーグル「天然酵母ぱん roll」さんのシュトレンをご紹介
c0363369_22123769.jpg
シュトレンも大人気でもう完売したらしいです!
c0363369_22123923.jpg
バターもしっかり使ったレシピのようですね
c0363369_22124050.jpg
まだ砂糖が溶けてなくて取り出すともろもろと落ちちゃいました。
ずっしりと400グラム
c0363369_22124181.jpg
横幅12センチほど

c0363369_22124241.jpg
縦幅8センチほど

c0363369_22124381.jpg
自家製の栗の渋皮煮がどーんとお目見え、
マジパンも入っています。
スパイスは少なめでマジパン入りで甘めの生地、
ラム酒はしっかり効いてます

c0363369_22124562.jpg
こんなにマジパンが入っていたのは今期ではrollさんだけだったかも。
久しぶりに食べましたがこれだけ食べたらさすがに甘いですね(笑)


天然酵母ぱん roll
新居浜市萩生272-85
090-3978-3908
不定期営業


パンスイーツ部門に応募します




第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
今年が終わる前にシュトレン記事はアップせねば!ということでアップ続きます。
これの他にあともうひとつあるので、お付き合いください

さて「とことこ」さんをお取り寄せしたのは、
こちらを食べてみたかったから!

c0363369_13465420.jpg

アースケーキです。
1500円でした。

他のお店で言うシュトーレンなのですが、
とことこさんではアースケーキと呼ばれています。

数年前にこのアースケーキの存在を知り、
そして、アミーンズオーブンさん出身の方のお店なので気になって気になって!

クリスマス直前でしたが、
えいやっと通販を申し込みしました。

とことこさんの説明を読んでいたら、
砂糖ぎっしりでもなさそうで、
バターも使ってないし、
きっと食べれるタイプかな~
そうならどんな味なのかな~と試してみたくなって。

そして一番ひかれたのは、
ドライフルーツをラム酒漬けではなく、
梅酒に漬け込んでいるところ。
(原材料シールにはラム酒の記載もあるので、多少は使用されているようです)
c0363369_13465501.jpg

袋に包まれた時は小さく感じたのですが取り出すとなかなか大きい!なんだこの迫力・・・計量すると430グラムもありました。

で・でかい・・・・。
c0363369_13465638.jpg
すかさず軽量。
横幅は12センチほどとそこまで大きくないですが、

c0363369_13465770.jpg
縦幅が10センチもあります。この折りたたんだベロンとしたところで長くなっているのです。

迫力あるわー!

しまった、これをひとりで食べるのか…

と、しばし見つめていました(笑)

c0363369_13465890.jpg
コーティングの砂糖はてんさい糖のようですが、見た目は少なめのトッピングでホッとしました。

手触りはしっとり、
カットするときはすーっと滑らかに包丁が入ります。

口にいれるとラム酒とは違う香り。
梅酒だと言われなければわからないかもしれないけれど、
ラム酒のような洋酒の香りはないのでラム酒苦手な方は食べやすいかな。

バター不使用なのでこってりした重たさはないけれどあっさりではない。

甘味にはメープルシロップも使われているようで、
最初は甘さは控えめに感じたけれど、
スパイスがないぶん食べ進めると甘さがやってきます。

そう、私、とても大切なことを発見しました。

シュトレンでのスパイスの重要さ!

スパイス、大事ですね…
これがあるから甘いシュトレンを食べ続けられるのだ。

原材料は、
国産小麦、全粒粉、アーモンド、塩、
てんさい糖、メープルシロップ、
豆乳、有機ショートニング、
レーズン、いちじく、くるみ、
いよかんピール、バナナ、
梅酒、ラム酒、有機グラニュー糖、
レーズン酵母

このしっとりさはバナナ効果かな?と思いましたが、日がたつとパンのような食感になりました(水分が飛んで少しパサつきが出てくるからかな)


しかし今年はよく食べてるなぁ、シュトレン!
ということでカテゴリ「シュトレン」を追加して見やすいようにしようかと思います。


天然こうぼぱん とことこ
香川県三豊市高瀬町新名松下757-2
0875−72−5056
日・月 定休 
10:00〜18:00



パン スイーツ部門に応募します







第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]
今年はまだシュトレンを予約していました~

c0363369_23233306.jpg

余韵さんのシュトレン 2300円 です

真っ白な箱の中で、
真っ白な紙に包まれて、
とても大事に扱いたくなるシュトレンです。

c0363369_23233579.jpg

じゃーん

c0363369_22102606.jpg

原材料を見るとバター不使用で菜種油が使われています

こってりしたバターのシュトレンはひとりでは食べきれないのでありがたい。

c0363369_22102276.jpg

これまでのシュトレンと一番の違いは、
こちらは粉糖トッピングではなく、
ココナッツパウダーのトッピングなんですよ!

c0363369_22102344.jpg

大きさは12センチほど。

c0363369_22102576.jpg


ナッツ類が多めで、
ココナッツのサクサクした食感、
菜種油のさっぱりとした生地、
こってりした甘さはなくスパイシー

全く新しいシュトレン。

あまーい!という感想がひとつも出てこない。

購入したばかりの時よりも、
数日おくとスパイスが馴染むのか、
更にスパイシーになってスパイス好きにはたまらない。

そしてこのシュトーレンは温めて食べても美味しいのですよ
カンさんのインスタに書いてあって試してみました。

シュトーレンをトースターにいれるのはドキドキしましたが(笑)

温めると生地がふわっと柔らかくなり、
その方がより食べやすくなりましたよ。

おそらくこの余韵さんのシュトレンだからできる食べ方かな~!

余韵さんのシュトレン、
他とは別世界の味と食感、日本のお菓子のようでした…
来年はカカオ味も食べてみたい。



パン・スイーツ部門に応募します

第2回プラチナブロガーコンテスト



[PR]

ご厚意で頂きました!

じゃーーーん    
c0363369_10275385.jpg
パンストックさんの「ほうじ茶シュトレン」

うれしい~!


c0363369_10275416.jpg

ほうじ茶ラテとかあるとついつい気になってしまうので、
シュトレンでほうじ茶となるとそれはもう食べてみたくて!

周りのコーティングは和三盆でしょうか?
いい感じにコーティングが溶けて美味しそう。

c0363369_10275682.jpg
先日の「シュトレンお茶会」でお土産にもらったパンストックさんのプレーン味と味比べしようと並べてみました。

見た目が同じお店とは思えないほど違いますね!

フルーツとナッツがぎっしりのプレーンに比べて、
ほうじ茶はナッツと栗、そしておそらくほうじ茶チョコをベースにした生地。
甘さはほうじ茶のほうがあり、ねっとりとした食感でした!

貴重なシュトレン、ごちそうさまでした~!




[PR]
もうクリスマスがすぐそこ!
シュトーレンの季節も終わりになってくるのかぁ、早いな!


シュトレン3個目はパンストックにしました

栗と抹茶のシュトレン 2500円ですよ
(全体写真、あやまって消去したのでありません(;´д`))

高いなぁと思って買わずにいたのですが
やっぱり気になって気になって
電話で取り置きをお願いし購入!

大きさ、重量感ともにいままで買ったなかで一番!

約一週間待って開封しました~

c0363369_08492623.jpg


ホロホロよりもずっしり詰まった生地に
栗、クルミ、ナッツ、レモンピール、ホワイトチョコが入ってます
ブランデー使用だけどお酒の香りも味も強くないので食べやすい

…お、美味しい…

買ってよかったーーー!

抹茶の苦味もしっかりあるけど、
ホワイトチョコの甘味も口のなかに残って、
うまく中和されます

これは買ってよかった!

ラム酒がしっかり効いたシュトーレンは日をおうごとにしっとり馴染んでくるけれど、
このシュトーレンはさほど変化はないかな?
お菓子みたいで食べやすいから万人受けしますね!
[PR]