人気ブログランキング |

カテゴリ:シュトレン( 23 )

さきにお知らせを。

2/9開催の「アマムダコタンさん食べつくし!」はただいまキャンセル待ちとなっております

2/22開催の「バラエティー&シンプル食パン食べ比べ!」はまだ募集中です。

ぜひっ、私のオタクな研究にお付き合いくださーい

詳細はこちら





2月になり、最近ではバレンタインシュトレンなるものも出てきましたね

しかしチョコレートは板チョコのパリパリが大好き、ねりこみ系はあまり…な私なので、
バレンタインシュトレンは…食べ比べしないかも?
と、ふと写真を整理してたら。
あれ!
しまった、昨年のシュトレンをアップし忘れてました。

2018.12.4
大宮の人気スイーツ&ブレッド、エージさんのシュトレンをいただきました!

c0363369_22562735.jpg

がっつりしっかり甘めの砂糖でコーティング、
生地も甘めで王道寄りかなー!
そして日がたつと甘味が増していきました

コーティングの甘さが強いからかな?

ケーキも大人気のエージさんのシュトレン、
生地の味も濃いので一切れでドシッとしてました☆

エージさんのパンもご無沙汰です。
たくさんいろんな食べたいなぁ。



甘いシュトレンの食べ比べは好みがわかれますが、
食パンならいけるのではー?

しつこいですが、2/22は楽しいですよー!
ぜひぜひ!




2018.12.31

大晦日の愛情便で頂いたハリマヤさんのシュトレンのレポです!

c0363369_13275474.jpg

生地にほうじ茶を使用したというシュトレンで、
基地なものをいただきました。
ありがとうございました!

c0363369_13275406.jpg

c0363369_13275535.jpg

カシューナッツが入っています
なかなか珍しいですよね

c0363369_13275548.jpg

コーティングは和三盆かな?
プレーンと比べると甘さをより感じました。

チョコは入ってないけどチョコのような甘さ。
スパイスは弱めかな??
生地はしっとりと口どけがよかったです。


c0363369_14272083.jpg

復習でハリマヤさんのプレーン画像。

プレーンの方がサクサクとして、
そしてレモンピーるかな?柑橘を強く感じたので、ほうじ茶バージョンよりさっぱりとしていたのかも!

c0363369_13275511.jpg

原材料の写真もいただきました(←うれしい)

クリームチーズを使っているとは面白いですよね!
あのまったりとした食感はクリームチーズからかな?


「ラ・ブーランジェリー・ド・ ハリマヤ」
北九州市若松区高須東3-13-1
定休日 水曜日、第1・3木曜日


2019/1/2

ジュールさんの新春の福パン袋にはなんとシュトレンのおまけつき

c0363369_22290764.jpg

私には甘めの生地ですが、
ナッツで緩和されていく感じでした。

マジパンどーん!ではなく練り込み系

c0363369_22290783.jpg

昨年頂いたときよりコーティングが薄くなっているのは、少し熟成期間があったからなのかな?

この半カットをちびちび食べ進めていきました♡

ジュールさんのシュトレンは、
しっかり甘めのレシピかな、珈琲とよくあいます。



2018.12.25

とっても貴重なシュトレンをお裾分けしていただきました!

c0363369_22035738.jpg

神戸のパン屋さん「パネホマレッタ」さんのシュトレン!
数量限定だったようですよ

こちらのお店、パンの置き方がとても斬新な…と言いますか、福岡では見られない置き方で、
私は、こういうお店があってもいいのになぁ!
楽しそうだなぁとワクワク。
また神戸いきたい!

c0363369_22054767.jpg

たっぷりのドライフルーツとナッツがぎっしり、
ラム酒もよくしみこみ大人味。
しかも!
こちらのシュトレンはラム酒だけではなく、
コアントローやワインなども使われており、
それらで2ヶ月も漬け込んでいるそうで。

確かに、複雑ででもまとまりのあるお味!

コーティングの砂糖がホロホロとこぼれ落ちるのですが食べるとショリショリ食感が!

レモンピールが爽やかに広がり、すっきりします。
パッションフルーツも使われていて、
なるほどイチジクのようなプチプチはこれか!

とにかく色々なフルーツとナッツもたっぷりで贅沢な味でした♡

そして、こちらのシュトレンを頂いたとき、
素敵なお店でランチもしました!

c0363369_22062097.jpg


c0363369_22062074.jpg

詳細はまた後程~♡



2018.12.22

とってもとっても貴重なシュトレンのご紹介です!

c0363369_19485785.jpg

熊本の料理研究家、かるべけいこさんの自家製酵母のシュトレン
と、
北海道で人気のパン屋さん「エグヴィヴ」さんのシュトレン!

かるべさんのシュトレンはしっかり甘めで生地もみちっと詰まった印象

エグヴィヴさんはクッキー生地のようなサクサクのコーティングに、
ラム酒がよく染み込んだドライフルーツたっぷり、まとまりがあって美味しかったぁ!!

エグヴィヴさんのシュトレンはなかなか入手困難だし、
北海道だし…
こんな貴重なシュトレンを頂けて幸せでした♡
c0363369_19485710.jpg

この日はつむぎさんの花束もお引っ越し祝いにいただき、
今はドライにすべくキッチンに吊るしています。


c0363369_08544394.jpg

いつかお部屋をつむぎさんみたいな雰囲気にしたいな。

久しぶりにLINE@をつぶやいています!
オフ会やマグちゃん作りなど、
こちらからご希望くださーい


友だち追加


2018.12.4
シュトレン交換会で頂いた、
浄水にあるトランテトロワさんのシュトレンのご紹介です!

元パティシエだったご主人のシュトレンなのでがっつり王道かなと思っていたらそれとは違い…

c0363369_22535301.jpg

マジパンを使わず甘さをおさえた生地にナッツがたっぷり。
ドライチェリーやレーズンも入っていて、
周りはうすーく粉糖がコーティング。

カットしたての頃はサクサクのクッキーのような食感でしたが、
日にちが経つとラム酒が染み込みしっとりと。
甘さ控えめでおいしーい!

私には好みでした♡

c0363369_22585434.jpg

レーズンスコーン

こちらは甘めのどっしり重ためタイプ

c0363369_23031733.jpg

c0363369_23031747.jpg

フォカッチャ

たくさん種類があるようなのですが、
私がいくときは売り切れが多くて!


c0363369_23031748.jpg
c0363369_23043410.jpg

マフィン

甘めの生地でバター強め、ふわっとした生地

c0363369_23043535.jpg

これはシュトレンと同じ具材の全粒粉のパン!

軽くトーストするとじゅわじゅわっ
これ、好きだったなぁ



trentetrois トランテトロワ
福岡市中央区平丘町1-5
092-526-0333
定休日 火曜日

12月のはじめのことですが、
春日市のカフェで開催されたシュトレン食べ比べにお誘いをいただき参加してきました!

c0363369_10024487.jpg

ずらりー!
今回は参加者の方々で持ちより、
どなたともかぶらない奇跡(笑)

c0363369_10024466.jpg

それぞれのパッケージを並べるとこれまた豪華で華やか、
気分が盛り上がり、歓声があちこちから♪
(私が一番さわがしかったかも!)

c0363369_10024459.jpg

c0363369_10024407.jpg

こちらはRimさん
古賀市でパン教室をされている方のシュトレンを参加者の方がお取り寄せしてくださった貴重なものでした

c0363369_10041248.jpg

なんとチョコレートとバニラの酵母で作られたシュトレンですよ
チョコレートというよりブラックココアのようなほろ苦さがあり、
日にちがたつとラム酒が染み込み生地もしっとり!
美味しかったですー!

c0363369_10052917.jpg

パンストックさんのアマゾンカカオ

c0363369_10052909.jpg

c0363369_10045808.jpg

しっとりとしたチョコレートケーキのような食感とお味でした!

c0363369_10033170.jpg

チコパンさん


c0363369_10033162.jpg

マジパンがどーんと真ん中にあり甘め
ラム酒しっかり効いていますが
でもナッツ部分と一緒に食べることで緩和されたかな?

c0363369_10060717.jpg

長崎の吉田パンさん

c0363369_10060853.jpg

元レストで働いていた方のお店です。
ミルク感の強いパン生地のようなふわっとしたシュトレンでした

c0363369_10071992.jpg

福岡では老舗の老舗、
ドイツ菓子とパンのお店、サイラーさんのシュトレン

c0363369_10082404.jpg

今回一番大きく重たい、どーんとした形のシュトレンでした!
がっつりグラニュー糖でコーティング!
ザ・シュトレンなタイプ

甘いだけではなく、
レモンの爽やかさが印象的で、
見た目よりも生地はしっとり、ラム酒は強め。


c0363369_10071989.jpg

そしてこちらが貴重な貴重な…

阿蘇のヤマGENさんのシュトレン!

c0363369_10071948.jpg

c0363369_10071932.jpg

高千穂バター、オーガニックドライフルーツ(カシス、いちじく、レーズンなど!)、
熊本産小麦粉に自家製酵母といった贅沢な素材もりもり!

マジパンにスパイスが練り込まれた面白いタイプでスパイシーでした!

 
c0363369_10091245.jpg

こちらは先日ブログにアップしたharagashiさんのシュトレン

c0363369_10091397.jpg

ここで食べて、また食べたいもっと食べたい!と一本買いにいったのですー!

c0363369_10091393.jpg

お土産にカフェからはドイツケーキのお店「ハイジ」さんのシュトレンをいただきました!


この日もよく食べたなぁ!




しつこいくらいシュトレン話、いきまーす!

今年自分用に買ったシュトレンのご紹介♪

こちらは、

c0363369_23322327.jpg

那珂川市のharagashiさん

少し前に参加したシュトレン食べ比べパーティーでワンカット頂いたのですが、
そのとき「もっと食べてみたい!」とキラキラしたものが自分のなかに出てきて、
同じくパーティーに参加されたYさんを巻き込み、
一本をシェアすることに!

c0363369_23322394.jpg

お値段はお求め易い1200円なのですが、
内容はとてもこだわりがあり、
このお値段でいいのでしょうかー??

c0363369_23322352.jpg

コーティングはなんとココナッツフレーク

ポロポロと崩れやすい繊細な生地で、
カットするとホロッといっちゃいます。

米油を使っているからでしょうか


c0363369_23322312.jpg



c0363369_23322418.jpg

(なんとか立てて撮影)

フルーツと砕かれたナッツの生地

優しい優しい甘さで、
スノーボールのような口どけ。

重たくないのでどんどん食べちゃう。

日にちを置いてもホロホロは変わらず。

甘い王道シュトレンが苦手な方に食べてほしいシュトレンでした!



私好みのパンがたくさんあるけれどなかなか行けない(距離的に)「紺青」さん

シュトレンをこっそり販売されていると聞き、
食べてみたいなぁ
と、空を見上げて思いを馳せていたその翌日、

なんと


c0363369_22552654.jpg

いただきました♡

よほど念が強かったのか!?

こちらのシュトレン「SAKEシュトレン」と言いまして、
なんと、 

日本酒と酒粕が使われています!

生地はしっとりと滑らかで、
酒粕効果でチーズのような香りとコクがあり、

大変大変、好みでした…!

私はきっと一般的なシュトレンよりもこういうタイプが体にあうのだろうなぁ。

年明けにはシャンパンを使ったシュトレンが登場と聞いております!
ぜひお小遣い握りしめて買いにいきたい♡


あぁ、酒粕シュトレン、また来年も出会えたらいいな!

c0363369_22453992.jpg

こちらはプレーン!

c0363369_22453956.jpg

見た目は同じように見えますが、
味わいは全く違いました!

甘さはプレーンの方が強かったかな??
しっとりとした舌触り、ラム酒がほどよく染み込んで美味しかったです

幸せ~♡


大橋のYakichiさんのシュトレンです。

c0363369_22521700.jpg

プチプチなイチジクの食感が面白い、
程よいナッツとドライフルーツの量で、
コーティングの粉糖も少なめ、
甘さが好みの控えめ系で最後までおいしくいただきました!
また食べたいなぁ。
これは好みで食べきるのが残念すぎて、
ちびちび食べて、
頂いてから25日以上たちますが最後の一口を食べれずに残してます(笑)