カテゴリ:イベント( 24 )


シュトレンを食べつつ、
箸休めをいれて、
コーヒーをたっぷりおかわりし、

みんなでたくさんおしゃべりした楽しい時間もあっという間。

終わりの時間がやってきました。
c0363369_23424240.jpg
うふふー、お楽しみのお持ち帰りセット作りです!

今回もたくさんのお土産が出来ましたよ。

c0363369_23424151.jpg
ここで血液型による分け方、カットの仕方の違いに大盛り上がりしましたねー!

A型の私とK子さんは均等に分けたい派
AB型のK子ママさんとYちゃんは「なぁなぁ」派(笑)
O型のM子さんは穏やかに見守る派~!

楽しくわけあって、どこにも売っていない豪華なバラエティセットができましたよ♪

c0363369_23424062.jpg
そして今回のお土産二つ目は、
M子さんセレクト「パンとおいしい」珈琲でした!

c0363369_20050017.jpg
M子さんからの美味しい珈琲の淹れ方レシピ付きです。

慌ただしい毎日かと思いますが、
珈琲の香りに癒されながらパンを楽しんでくださいね。

お土産のシュトレンはきっと時間をおけばもっと風味が増し、美味しく変化していくかな・・・と思います。

私は2~3個を翌日にいただきましたが、
パンストックさん、ブルージャムさん、フルフルさんなど、
まだ粉糖がしっかり残っていたものは熟成させてみようかなとただいま寝かせております!
どんな変化がみられるか楽しみです。

長くなりましたが、「シュトレンお茶会」のレポは以上です!


今回はパンはありませんでしたが、
たくさんのシュトレンと美味しい珈琲を囲み、
おしゃべりも弾み、私は楽しい時間となりました!
皆様はいかがでしょうか?

ふと、今後はパントーク会できるかな、次回はだれか来てくれるかなと考えます。

私が勝手に始めたイベントだし・・・

でも。

子供が自由に動き回れる空間があることで、
いつもはゆっくりパンの時間を楽しめないお母さまが少しでもゆっくり過ごすことができ、
おしゃべりも楽しめる時間を創りたい。

同じようなパン好きさんがお一人でも参加しやすい場所を作りたい。

そんな気持ちで始めました。

ありがたいことに、
ご参加頂いた皆様からは、

「とても楽しかった」
「久しぶりにゆっくり食べれました!」
「子供達に癒されました」

と、嬉しいお言葉を頂きました。


私も同じ気持ちです。

家での食事はほぼ立ち食い状態、
座ってゆっくり味わうことはほぼ出来ない、
こっそり口に入れてモグモグなので
(私が食べていたら食いしん坊が「まんまー!」と言って欲しがり、泣き出すので。)


また来年もぜひ企画させてください!

次回からはもっともっとテーブルもきれいにおしゃれに、
みなさんがテンション上がるように頑張りたいです。

このパントーク会は、サークル活動のようなイベントです。

ぜひお気軽にご参加くださいね。


今回も長々とレポにお付き合いくださりありがとうございました。

パンレポが2ヶ月分くらいたまっているので年末までに一気に放出しまーす!
そちらもよろしくお願いします。




[PR]

さてさてまだまだ続きます!

c0363369_23391308.jpg
この渦巻きはパンっぽいーと皆でしげしげ眺めたのは・・・
志免町「アーリーモーニング」さん(K子さんより♪)

c0363369_23391401.jpg
今回の中では一番ふわっとソフト、
マーマレードのような焼き菓子に近い食感とバター感でした!
マンゴー、プルーン入りなのも特徴的。

c0363369_23392079.jpg
こちらは、このカチッとしたお姿は…
大人気の東区「パンストック」さん(Yちゃんより♪)

c0363369_23391573.jpg

プレーン味です。
ナッツとドライフルーツたっぷり、生地はどこ?と思うほどなのですが、
口に入れるとまとまりがあり決してパサパサしていない。
ひとつにまとまっているのです!

んー、これはすごい!

さすが!!

と一同うなりました。

毎年3種類ほど登場するパンストックさんのシュトレン、
私は去年抹茶味★★★を頂きましたが、周りのトッピングがチョコレートでケーキよりの重たい印象が残っています。
(今年はまた変わっている模様ですが!)


なので尚更驚いたパンストックさんのプレーンのシュトレン、
甘さがガツンとこない、
ひとつひとつのフルーツのジューシーさ、
ほどよいラム酒加減、
具材たっぷりなのに生地の食感や味も感じられ、
私の好みに近いシュトレンかな!

数日たって寝かせてから食べてみると、
さらに生地がまとまり美味に!

c0363369_23391694.jpg
宮崎県「KODAMAPAN」さん

今回、唯一の県外からのシュトレン。

周りはきび糖で、
スパイスが強めでバター感は少なめ、
有機のドライフルーツが使用されています。ナッツは少なめ。
自家製レモンピールがぶわーっと爽やかに香りますが、皮の部分の渋みも感じられ甘ったるくない。

そしてこれまでで一番、生地がしっとりというよりもちもち。

甘さがあっさりでくどくなく、
スパイスが感じられます。

ほかのシュトレンとは雰囲気が違い、
ゆっくり噛み締めたくなるような、
静かに食べたくなるタイプ !


そうそう、こちらのシュトレンは届いたとき、
c0363369_07162852.jpg
こんなに砂糖をまとっていたんですよーーーーー!

シュトレンの会の時にはこのきび砂糖が溶けて生地にしみこんでいたのです。

それで生地もよりシットリとなったのかな?
寝かせると砂糖が染み込み、
また具材と生地が馴染んでしっとりと変化していく、
これもシュトレンの楽しみですね。

c0363369_07163063.jpg
KODAMAさん、届いたときはこんな素敵なお包みでした。
このままお届けしたかったのですが…ごめんなさい!
事情があって開封して持っていくこととなり、
この姿を皆様にお見せすることが出来なくて後悔~!!
c0363369_07163152.jpg
「ちーん」

息子写真でごまかす。



c0363369_07163252.jpg
最後は、那珂川町「パンドゥジュール」さん

この上にかかったクリーム色の物体はなんだ!?

とみんなでのぞき込む。


c0363369_23391742.jpg
ずっしりした感触とは裏腹に、
ナイフは途中までふわっと入りました。

c0363369_23401448.jpg
それもそのはず、この粉糖の厚み!
ぬおー!!

すごい、すごかったです・・これは砂糖苦手な私には致死量でした・・・(ゴメンナサイ)
もともと砂糖の甘さが苦手でして…
c0363369_23391959.jpg
お皿におくと汚くなりました(笑)
横にすると粉糖が散らかったんですよー(笑)

マジパンを練り込んだ生地は、
今回のラインナップの中でダントツに甘かったです!
ジュールさんのシュトレンはフランスのレシピをベースに作られているそうで、
恐らくこれがシュトレンの味…なのでしょうか?

そして、上にかかっていたクリーム色の固めの物体、
それだけ食べても一体何なのか全くわからず…

バターのような、違うような
よくシナモンロールなどの上に振りかけてある砂糖のアレに似ているけど違うような・・

私、気になりすぎて後日お店に確認しました(笑)

ジュールさんでは、
粉糖とバターを混ぜたものを一度生地の上に塗り、なじませて、
さらにその上に粉糖をのせているそうです。
クリーム色の物体は、
粉糖とバターが混ざったものが染み出てきたもの
らしいです!!
c0363369_23401448.jpg
再度、写真で確認。

「2層に見えると思いますが、そういうわけですよ」

と、お店の方がおっしゃっていました!なるほどー。ふーむ。

だからそれだけ食べてもバターとは違う味がし、
砂糖の塊ほど甘ったるくなかったわけですね。

きっとこちらのシュトレン、
日が経過するとこの分厚い粉糖がなじんで溶けて生地に染み込み、
きっとまた違う味わいになりそうですね!



盛りだくさんでボリュームたっぷりのレポになりましたが、
シュトレン試食編はここでおしまい。

また感じたことを思い出したら、
今後の参考にこっそり追記していきます♪


[PR]
さてさて!
早速レポを開始します。
ぜひ今後のシュトレン選びの参考にしてくださいね!

お店によって姿形も味も違い、とても面白かったですよ!

並べたシュトレンを囲み、見比べながらお店のことをワイワイ話し、
写真を撮りまくったら早速、

c0363369_23364052.jpg

K子さんによるシュトレンカット~っ

前回に引き続き難しい役割をありがとうございました!

c0363369_23403815.jpg
東区「フルフル」さんのシュトレン(K子さんから♪)

トッピングの粉糖がふわっともりもり!

ナイフを入れると柔らかさを感じたのは恐らくこの部分。

c0363369_23363585.jpg
いちじくドーーーン!
洋酒がしっかり感じられ、生地はパンに近いかな?という皆様のコメントでした~。

c0363369_23363644.jpg

東区「ルヴァンパストリー」さん(M子さんから♪)
トッピングは粉糖ではなくバニラシュガーで、
そしてフルーツによって漬け込むお酒を変えるというこだわりが!
色々なドライフルーツとピスタチオなども入っていて、見た目がカラフルでかわいいです。
ふわっとした口当たりで私はこちらの方がパンっぽいーと思いました。
感じかたも様々で面白い!

先ほどのシュトレンと食べ比べしたから粉糖とバニラシュガーの違いがよくわかりました!

バニラシュガーの方が甘めかな
小ぶりだけどしっかり甘いのでこのサイズで十分!
なので珈琲とよく合いますね

ちなみにこのときは、モカとガテマラをいただき、
濃厚なガテマラに口の甘さがすっきりしました。

すっきりしたところで、
c0363369_23363847.jpg
博多区「Poco a Poco」さん(M子さんから♪)
ケーキ屋さんのシュトレンです!
栗とクルミのシュトレンで、ドライフルーツなしは珍しい。
栗は渋皮煮ということですが、私は和風な風味よりマロングラッセのような洋風な香りと味に近いような気がしましたよ

生地は軽くて甘いデニッシュのよう、厚みがないので食べやすいかなと!

c0363369_23364105.jpg
続きましては・・・
早良区「ブルージャム」さん(K子さんより♪)

ブルージャムさんのシュトレンは毎年人気ですよね
私の自宅からは買いに行きづらくて、とてもうれしいです!

しっかりとした箱入りでそれもまたおしゃれー!

かちっと硬めの生地でカットも「よいしょー」という感じ!?

c0363369_23363918.jpg
全粒粉?と思うほどの色黒さんですが、
これは恐らくシナモン系のスパイスの色だと思われます。
原材料には書いていなかったので。
しっかりと固めの生地ですが、
これがトッピングの砂糖が溶け始めてくると生地に馴染みよりしっとり食感に変わるんだろうな~

ドライフルーツやナッツはオーガニックのもので、結構たっぷり

洋酒が先に食べたものより効いてるかなという印象ですが、
こちらもやや甘めかな?


まだ続きます♪









[PR]
第4回パントーク会は「シュトレンお茶会」、
みんなでシュトレンを持ち寄り、
美味しい珈琲を味わいながら楽しく試食しましたよ

まずはご参加頂いた皆様、寒いなかお越し下さりありがとうございました!
お楽しみ頂けましたでしょうか?

そして会場設営からお片付けまでご協力いただき、
本当にありがとうございました。

私はいつものごとく、まだ余韻に浸っています(笑)

c0363369_23301816.jpg

ずらり!
皆様が持ってきてくださったシュトレンたち!
こんなに一度に食べれるなんて初めてで並べてうっとり

そして先日お話したキャンドゥのパングッズ、
ここで活躍してくれました!
これまでよりはパーティーっぽくなったのでは?

c0363369_00093544.jpg

甘いシュトレンの箸休めに…と、
ハーブソルトで味付けしたパスタフリットと、
人参とキャベツのラペをご用意しました。

パスタを揚げたこのおつまみがシュトレンの箸休めに活躍してくれたようで嬉しかったです。

c0363369_23302149.jpg

そして、今回の目玉。

マリコさんによる珈琲サーブ!

c0363369_23302317.jpg

三種類ご用意していただき、
香りの違いを楽しみ、
淹れたてをゆっくり味わいました!

甘いシュトレンの後味をすっきりと軽くしてくれ、
また、三種類を飲み比べでき、
珈琲ってこんなに違うのかと感動…

カフェインレスのエチオピアモカ、
ナッツのような香ばしさのあるブラジル、
深煎りプレスのガテマラ

それぞれ特徴があり個性がありましたが、
私はカフェインレスでもコクをしっかり感じられたモカに驚き、
ガテマラが一番濃厚に感じ、深煎りいいなぁ…と♪

子供を自由に遊ばせながら過ごせたので珈琲もこんな風にゆっくりじっくり味わえて嬉しかったです。

c0363369_23302047.jpg

シュトレンはこうして並べると、
ひとつひとつラッピングも違い、
それぞれ特徴があり、
眺めると圧巻、すてき!

左から、
フルフルさん
ルヴァンパストリーさん、
Poco a Pocoさん
ブルージャムさん
アーリーモーニングさん
パンストックさん
パンドゥジュールさん
KODAMAPANさん

とても豪華ですよね!

c0363369_00093614.jpg

試食のレポは後程じっくりお伝えします!


[PR]
定員に達するまでこちらの記事がトップに表示されます。
最新の記事はこの後ろに表示されます。

第3回 パントーク会「パンdeシチューを楽しもう!」 →詳細はこちら
日時 11月25日(土) 11:30~
会費 500円


第4回 パントーク会「クリスマス特別企画 シュトレンお茶会」 →詳細はこちら
日時 12月6日(水) 13:30~
会費 700円


c0363369_22381493.jpg


ご応募お待ちしております。





[PR]
さて長々とお送りしておりました開催レポ、
ようやく最終回です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます!


そろそろお片付け…とよっこらしょと立ち上がったころに、

c0363369_07551007.jpg


じゃーん

パン好きのデザートタイムは終わらない(笑)

セトレボンさんの「ホワイトパリジェンヌ」!

こちら期間限定ですが、
それもほんの数日の幻のパンなのです。

c0363369_07551211.jpg

スペキュロスクッキー入りホワイトチョコをバゲットにサンド。
スペキュロスクッキーとは、
スパイスがたっぷり入ったクッキーのことのようで、

c0363369_21450623.jpg

これがまぁ!サックサック。
それにパリッパリのチョコ食感。

甘めのホワイトチョコがこのスパイシークッキーの味で中和され、
更にバゲットのバターとあわさってあまじょっぱい贅沢な味に。

これは!これはまた素敵なパンに出会いました。

しかもこの大きさ、シェアできて幸せ~

c0363369_21450802.jpg

モロパンさんの、ニダベイユ オ レザン

しっとりバターの効いた生地にたっぷりのドライフルーツ、
そしてトッピングにはカリカリにキャラメリゼされたアーモンドたっぷり!

濃い珈琲と合う甘めの味はおやつにぴったり。

あれもこれも、
こんなに一度に食べられるのがこの会の魅力かな…と思います。

そして自分では選ばないパンを味見できて、
新しい出会いもあるのです!

c0363369_21450992.jpg


今回もお腹いっぱいで入らなかったパンはお持ち帰り。
いつものごとく、お楽しみ満載のパン袋になりましたよ♪

そして私からはグラノーラをお土産にさせていただきました。

c0363369_21451159.jpg

有機オートミールをベースに、
有機ドライフルーツ、ナッツをたっぷり。
ココナッツとシナモンの香りがするグラノーラです。


今回ご参加頂きました皆様、お楽しみ頂けましたでしょうか?
私はとても楽しかったです!

もし当日の写真がメールで届いていない方がいらっしゃいましたらご連絡ください。


次回は12/6、シュトレンお茶会です!

あと1名ご参加頂けます。


ゆっくり珈琲を味わいながら、
たくさんのシュトレンを少しずつ味見してみませんか~?


[PR]
定員に達するまでこちらの記事がトップに表示されます。
最新の記事はこの後ろに表示されます。

第3回 パントーク会「パンdeシチューを楽しもう!」 →詳細はこちら
日時 11月25日(土) 11:30~
会費 500円


第4回 パントーク会「クリスマス特別企画 シュトレンお茶会」 →詳細はこちら
日時 12月6日(水) 13:30~
会費 700円


c0363369_22381493.jpg


ご応募お待ちしております。





[PR]

パンシチューも堪能したので、
ようやく皆さんお席についてゆっくりお話しながら残りのパンを食べることに(笑)
c0363369_21430080.jpg
パンストックのパンたちずらり~!
明太フランスに、じゃぱん、カンパーニュ!

カンパーニュは以前は「パンストック」という名前で売られていたものでしたが、
以前の印象と違い、ハードさが増した気がします。

私の自宅からパンストックが遠いのでうれしかったです。

明太フランスを食べながらしばし、
どこの明太フランスが好きかなどなど話題はつきません!


c0363369_21430175.jpg
こちらはなんと阿蘇の「めるころ」さんのパン!

お取り寄せされた貴重なパンを持ってきてくださって・・・ありがとうございます!

c0363369_21430334.jpg
なかなか、これこそ本当に行きづらい場所にあるパンたち。

このナッツぎっしりの見た目に「おぉーーーー!」
c0363369_21430583.jpg
もはや生地を味わっているのか、穀物を味わっているのか、
とにかく顎使う系のゴリゴリパン!

今は熊本に移転された「タンドルマン」さんを思い出す・・・との声がありましたが、
本当、懐かしくなりました!
タンドルマンさんでもここまでのゴリゴリでなはかったですが、
いやー、でもこれは強気なパンですね!

こんな風に食べまくり、お腹もだいぶだいぶ膨らんできたので休憩をはさみ、
今回のお楽しみ企画、珈琲タイムへ!

c0363369_21430680.jpg

珈琲マイスターM子さんに珈琲をご用意していただきました!

c0363369_21430763.jpg

授乳中の方もいらっしゃるのでということでカフェインレス。
とはいってもとてもそうは思えない美味しい珈琲。
一般的な物足りない珈琲と違い、
しっかりとコクもある珈琲です。
前回に引き続きありがとうございました!

来週に開催のシュトレンお茶会でも美味しい珈琲ご用意しますよ!

c0363369_21430997.jpg

珈琲のお供に…と私からはベーグルでパフェを作ってお出ししようかと思いましたが、
皆様、おなかパンパーン状態だったので、
温めたベーグルを一口ずつ珈琲とともに味わっていただくことに。

ベーグルはNANAカフェさんの「森のおやつ」にしましたよ

ちなみにこんな立派なトースターが会場には3台もあるのです。

c0363369_21464546.jpg

ディップは生カシューナッツとオレンジのRawクリームと、
玄米甘酒のクリームの二種類ご用意していました。

自家製グラノーラと共に召し上がって頂きましたが、
うっかり写真を撮り忘れてました~

パンも盛りだくさん、
美味しい珈琲も堪能、
楽しい会話もたーくさんで心もホカホカ、

まだまだ話足りませんが…そろそろ終わりの時間です。



[PR]
前菜を食べ、お腹のエンジンがかかったところでいよいよパンシチューの準備にとりかかります!

今回、シチューを受け止める重要な役割を果たしたのは、
薬院のルーツさんの食パン!

トロトロのシチューをしっかり受け止めるには、
ある程度の固さを保った耳、
それでいて中はしっとりのルーツさんの食パンがぴったりではないかな?
と、事前にルーツさんにご相談し、
食パンを準備していただきました!

c0363369_22363634.jpg
「いきますよー!」と、ナイフを挿入し、
おもいっきりザクザクといきます。

c0363369_22363788.jpg
ある程度カットしたら手でえいっとくりぬき…

c0363369_21384371.jpg
何とかキレイに穴を掘れました!

c0363369_21384406.jpg
この取れたての生地が美味しそうーっということで、
ここでしばし皆でつまみ食い(笑)

c0363369_21384658.jpg
シチューはあらかじめお鍋で温めておきます。
準備したルゥがサラサラしとしたものだったので、
水で溶かした小麦粉を加えてとろみづけをしました。
c0363369_21384788.jpg

いざ、投入ーっ

c0363369_21384807.jpg

とろけるチーズで蓋をしてトーストへ!

ワクワクしながら待っている時間も楽しい~★

c0363369_21384955.jpg

じゃーん、いい感じにチーズがとけて、
周りはバリッとこんがり焼けてます。

さて、熱々をいただきますよー!
c0363369_22394129.jpg

もうお皿にもうつさず、
更には椅子にも座らず熱々を立ち食いです(笑)

美味しいタイミングを逃すべからず!

c0363369_21385229.jpg

底の方はよりこんがり、
しかしこのこんがりもまた美味しい…

そして食パンの味がルゥに負けていない、
負けていないけど邪魔していない

生地の甘味も感じられ、
シチューにコクを加え、
こーれーは、美味しかったーっ

皆でうなりながら、
耳だけ食べてみたり、
ルゥにつけてみたり、
パーティーみたいで楽しかったですよ~

さてさて、続きます!



[PR]

さてさて!!
パントーク会のレポを開始します。

数回にわけてアップしますので
参加を見送られた方々は今後の参考に、
参加された方々は余韻に浸ってご覧ください♪

今回は4名の方にご参加いただき、
皆でわけて食べてみたいパンを持参して頂きました。
c0363369_21331634.jpg
ずらーり!

あれもこれも気になるパンがたくさーん!

お昼11時半、みんなのお腹もぺこぺこということで、
まずは前菜としてパンを食べよう!となりました。
(前菜ももちろんパンですよね)


c0363369_21331720.jpg
セトレボンさんのクロックムッシュに・・
(メモにある「ホワイトパリジェンヌ」は後ほど♪)

c0363369_21331972.jpg
パンストックさんの卵サンド!

私は卵をたくさん食べれないので、
クロックムッシュや卵サンドはいつも買い控えする種類。
なのでこれはうれしいラインナップ!

一口ずつ試せるし、一口なら他のも食べられるし。

これこそ今回のイベントの目的~

c0363369_21332050.jpg
トースターで温めてカット~

c0363369_21332284.jpg
(↑なぜか写真が小さくなっています・・・!?)

おそらくこの生地はいつも売られている食パンとは違うもので、
デニッシュ系だったのかな?
カリッと焼けたパンの耳が香ばしくてカリカリといいアクセントに、
そしてパン生地はふわっと優しい食感。
トマトが感じられるソースに卵がごろっと主張していますが、
決してそれだけの味に終わらず生地の味も感じられます。

これは・・・このサンドは、具の存在感もありますし、
それに負けずパン生地もしっかり味わうことができて驚き!

c0363369_21332454.jpg
セトレボンさんのクロックムッシュは、
具とパン生地がいい感じにひとまとまりになり、じゅわっと滑らかな食感でしたよ。

面白い~!
同じような具材、食パン生地なのにこんなに違いが!!

こういう食べ比べができるのもこんな集まりの醍醐味。

自分好みの総菜系パンの発見ができます。

さて、お腹のエンジンもかかってきましたので
いよいよパンシチューにとりかかりますよー!





[PR]